教えてエイブラハム

引き寄せの法則の実況

Twitter考

こんにちは

 

 

私の敬愛するスピリチュラーwの方々は

Twitterのような共通意識を持てる場所はとても大切

Twitterは宇宙に繋がるツール

などと大絶賛ですが、

私にとってこれまでTwitterはむしろ悪影響を及ぼしていることが多かったのですw

 

<そこで今日はTwitter考>

 

Twitterが台頭し始めた頃に2ちゃんねるでみかけた印象的な書き込みがありました。

 

2ちゃんねるは嫌なこと嫌いなことを書き込む場所

Twitterは好きなものを呟き広める場所。

そりゃどっちが流行るか考えるまでもない。

 

しかし、Twitterがいよいよ一般的になってきた時Twitterも決して「好きなものを」呟くだけの場所ではなくなりました。

好きなものも、嫌いなものも、喜びも、愚痴も、自慢も、悲観も、カテゴリーもなく、明確なルールもなく、入り乱れそれが可視化されている。

それが今のTwitterだと思っています。

 

さらに面白いのは、Twitterについてのマナールールを色々な場所で調べてみると、

180℃、360℃違う見解が述べられてたりするんですよ。

 

あの人はツイッターでのマナーをわかっていない、そんなことをするなんてルール違反。と、怒っている人もたまに見かけますが、そのルールがまさに人によって違うわけなんです。

(もちろん、法律に触れるような犯罪予告とか18禁画像の掲載とかそういうのは守らなければいけないですが)

 

これって、何かに似ていると思いませんか?

 

私たちが生きてる世界に似ていると私は思います。

 

いろんな意見があって、好きなものも嫌なものも入り乱れ、

まさにカオス状態がそのまま可視化されている。

それをどう切り取るか?それは自分次第なんだなぁと、思うんですよ。

 

ーーー

 

こう思えるまでは、本当に悪影響しかありませんでした。

 

「誰かの敵意を全て自分のことなんじゃないか?って思ったり。。。」

私は昔から、こういう被害妄想的な考え方に陥りやすいのですが、

でも、パッと見て、パッとそういう考えが思いついてしまう。

それは仕方がないことで、

うん、また私は被害妄想をしていたぞ。

ということにいちいち気がつければいいですが、

思い直す回数が多すぎると疲れちゃいますよね。

 

一つの方法としては、

私は、悪口ツィートが多すぎる人をミュートにしました。

ツイッターを見ている間中ずっとその方々の悪口・愚痴を聞いている状態だったんだなーと改めて気がつきました。そして自分の状態が悪いとそれが全部自分に向けられた発言だと思ってしまう・・・そんな、恐ろしい状態になってたんだwww

ミュートはとても優しい機能だと思います。

その人を拒絶するわけでもなく、ちょっと距離を置くことができる。

 

 

これは自分のこのリアル世界でもその通りで、

嫌いなものを知る。自分を知る。そして、好きなもの方を選んでいく。

ただそれだけのことなんだと思うんですよ。

 

誰の遠慮もなく自分の好きな世界を作っていけばいいんだ。

そう思った時、なるほど、たしかに面白いツール。ですね♡

※今後ツイッターを使って何か集合意識的な実験をしてみようかな?と思っています。

 

🍎🍌